2018年6月11日月曜日

6月2日(木)コロッケサンドパーティー



コロッケサンドパーティーを今年も行いました!
今年は開港記念日が土曜日ということもあり、例年より少し少ない37名の参加でした。

コロッケとメンチカツを近所の精肉店、『和栗』さんにお願いして、そのコロッケとメンチカツをロールパンに挟みます。


 レタスを挟み、ソースをかけてできあがりです!


毎年行っているからか、以前参加したことのある児童は慣れた手つきでコロッケサンドを作っていました。



また上級生は、パンやコロッケを配る係を率先して行い、困っている下級生の手助けをしてくれました。その姿にとても成長を感じました。






作ったらみんなでおいしくいただきます!

また、パーティーなので、ジュースをご用意!



おかわりをする子どもも・・・。


食べ終えたあとは、和栗さんに感謝の気持ちを伝えるために
メッセージを書き届けました。

美味しいコロッケとメンチカツを今年もありがとうございました。
また来年も楽しみですね♪

(石川小放課後キッズクラブ 畠中)

2018年6月6日水曜日

5/28(月)ズーラシアへ遠足!


528日(月)、運動会の代休日を利用してズーラシアに遠足に行って来ました。
今回はなんと76名の参加です!




石川町駅から中山駅でバスに乗る中山組と、
石川町から横浜駅で乗り換え、鶴ヶ峰駅まで出てからバスに乗る鶴ヶ峰組に分かれて出発です!

電車もバスも静かにできました。
園内では班ごとに分れて行動します。

高学年の班長副班長さんを中心として、班ごと周るルートを決めました。
班によっては遊具をメインにしたり、とっても広いズーラシア全てを周りきる班も。。。

念願のシロクマやオカピなどに会えてうれしそうな様子!
ラクダにも触れました!

ラクダとも触れ合えた★
ペンギンのエサのにおい・・・
お弁当もおいしくいただきました。


楽しい時間はあっという間。
帰りのバスや電車で寝てしまう子も。

普段とは違うキッズの時間を思い切り楽しみました!


次はどんな遠足かな・・・?
お楽しみに!

(石川小放課後キッズクラブキッズ 戸塚)

2018年4月5日木曜日

3/30 メロンパン作り


2017年度最後のプログラム、メロンパン作りを行いました。
62名のたくさんのお友だちが参加してくれました。

前半チーム4班、後半チーム4班(各8名)に別れて、メロンパン作りスタートです!



作り方
ビニール袋に、ホットケーキミックス・砂糖・たまご・サラダ油を入れ、混ぜ混ぜ・・・
8等分にし丸めます。その一つをラップにくるみ薄くのばします。
ロールパンの上にのせ、竹串で模様をつけ、グラニュー糖をふりかけます。
そして170℃のオーブンで12分~15分焼いて完成です。
 
おいしい!

焼き立てのメロンパン♪

1年生のお友だちでも簡単に作れます。
子どもたちも自分自身で作ったメロンパンに大喜びでした

「おいしい~」と色んな場所から声が聞こえ、大満足のプログラムとなりました。
次回はどんなクッキングプログラムかな・・・?お楽しみに!

2018年4月4日水曜日

3/28  クラブフェスティバル


毎年恒例となりましたクラブフェスティバル。

横浜YMCAのアフタースクール事業部が運営している放課後キッズクラブ・学童クラブの子どもたちが、集い、「色~みつけよう、つながろう、よくなろう~」をテーマに戸塚区の男女共同参画センター横浜で行われました。


ダンスの発表では一緒にダンスをし、歌の発表では一緒に歌い、音楽の発表では音に合わせて手拍子をして盛り上がりました。


天気が良かったので、外でお弁当を食べました。


石川小キッズクラブの子どもたちはこのクラブフェスティバルに向け、「泣いた赤鬼」の動画撮影を頑張りました。
大きな画面に自分たちの演技が映り、とても嬉しそうに、、、だけど、少し恥ずかしい様子で見ていました。

多くの皆さまにご協力いただき感謝いたします。ありがとうございました。

2018年3月30日金曜日

3/19  こどもの国へ行こう!


319日(月)、卒業式の代休日を利用してこどもの国へ行って来ました。
久しぶりに参加してくれた高学年もいて、にぎやかに75名で出発です。



 石川町駅から長津田駅で乗り換えこどもの国線に乗って、こどもの国駅へ向かいます。

こどもの国線は2両しかなく、1両は石川小のこどもたちでいっぱいになってしまいました。


園内では班ごとに分れて行動します。




モーモードームでトランポリンを楽しむ班もあれば、長い滑り台にいく班もあり、それぞれグループごとに充実した遠足になりました。







みんなで一緒に跳べるトランポリンは楽しさいっぱい!


吊り橋は揺れるため、恐る恐る行く子どもも...







こどもの国は遊具がとてもたくさんあり、広々としていました。

そのため、伸び伸びと楽しく過ごすことができ、子どもたちにとって充実した一日になったと思います。





6年生は最後の遠足でしたが、6年生から「また、遠足があったらお手伝いでもいきたい!」と嬉しい言葉をいただきました。ぜひ、お願いしたいと思います。卒業しても、いつでもキッズクラブへ遊びにきてくださいね。

今回は6グループで行ったため、1グループ12~13人と多くなってしましたが4.5.6年生の班長、副班長がとても頑張ってくれ、高学年の成長を実感できた遠足となりました。


2018年3月28日水曜日

3/3・4 合同キャンプ2日目報告

2日目


前日の夜はみんなぐっすりと眠りにつき、いよいよ2日目!

朝ごはんはカートンドックをつくりました。

ロールパンにソーセージ、キャベツを挟みアルミホイルを巻いて、牛乳カートンの中にいれます。
かまど班の高学年の子どもたちにロールパンの入った牛乳カートンを渡し、牛乳カートンごとかまどの中へ!

真っ黒焦げになったアルミホイルをあけると...美味しそうに焼けたソーセージパンが見えます。
朝からたくさん動いたせいか、みんなお腹ペコペコで、あっという間に完食してしまいました。

ごちそうさまをした後は、2日間お世話になったキャンプ場をみんなでお掃除しました。
みんなが寝たお部屋、ホール、食堂をすみずみまで綺麗にしてくれました。


お掃除をして綺麗になると、心もすっきりします。


 そして最後のプログラム、木の実ペンダント作りです。
木の板に木の実をつけて自分だけのオリジナルペンダント作りました。

 


 みんなとても素敵な作品になり、今回のキャンプの記念が出来ましたね。


お昼ご飯をたべてから、閉所式です。

2日間お世話になった施設の方々へ「ありがとうございました!」と感謝の気持ちを伝えることが出来ました。





 楽しかったキャンプもいよいよ終わり・・・
それぞれのクラブへと帰ります。




 2日間過ごしたキャンプ場とお友達ともお別れの時間です。
「ありがとうございましたー!また会おうねー!」とさよならの言葉をかけていました。
また他のキャンプやイベントで会える日が来るといいですね。






こうして振り返ってみるとあっという間だった2日間。

子ども達は新しいことに挑戦し、自分ひとりでできるようになったことも増え、
また、新しいお友達ができて、たくさんの思い出ができたことと思います。
これからもっと新しいことに挑戦していき、たくさんのお友達と笑って過ごしていくと思います。


参加してくださった方、ありがとうございました!





2018年3月27日火曜日

3/3・4 合同キャンプ1日目報告


33日(土)・4(日)に横浜英和小アフタースクールと石川小キッズクラブの合同キャンプに行って来ました。
横浜英和小アフタースクールからは4人、石川小キッズクラブから38人の計42人が参加してくれました。

今回のキャンプのテーマは...
「わくわくドキドキ自分発見!」
人は自然と触れ合うことで多くのことを学びます。自然は無限の可能性を秘めた遊び場です。
また、キャンプでは全員が欠くことのない役割を果たしながら活動します。自然と向き合い、お友だちと協力し合いながらも、さまざまなことにチャレンジする機会の中で、新しい発見を自ら見つけ、できたことやほめられたことをのばしていってほしいと思い、このテーマにしました。
それでは、まず1日目の報告です。
石川小キッズに集合したキャンプメンバーは、キッズに残っているお友達とリーダー、お見送りしてくれている保護者の方々に「行って来まーす!」と元気よく出発しました。
伊勢佐木長者町から地下鉄に乗り、三ツ沢公園へ向かいます。

途中の関内で横浜英和小アフタースクールのお友だちと合流しました。

三ツ沢公園に着いて、1番最初に行ったのは、自己紹介ゲーム!
まず、グループごとに円になり、スタートの人は普通に自己紹介します。「○○です。」
次の人はスタートの人の名前を言ってから自己紹介します。「○○さんの隣の△△です。」
その次の人は、前に自己紹介した人の名前を言ってから自己紹介します。「○○さんの隣の△△さんの隣の□□です。」先へ行くほどどんどん長くなっていきます。最後までいったら、スタートの人は全員の名前を言って再び自己紹介します。



   
初めて会うお友達に緊張しながらも、自分の名前を言いました。
また、友だちのお名前を忘れてしまった子に対して、優しく教えてあげる場面もみられました。
その後、それぞれ家から持ってきたお弁当を食べてから、レクリエーションゲーム。
今回は、ハンターゲームを行いました。
班の中から一人だけ、ハンターを決めます。そのハンターだけが林に隠れているキャラクターを触れ、取ることができます。その他のメンバーはキャラクターを探しますが、他の班にはばれてはいけないため、見つけても「あったー!」とは叫ばず、拍手など「ぴよぴよ」などと合言葉を決めて探していきます。



   
2回戦、3回戦になると、グループごとで作戦を練ります。
中にはキャラクターをみつけてはいないけれど、「あったよー!」と周りにダミーを知らせ、違うグループに注目させる作戦のグループもあり、とても盛り上がりました。
入所式では施設の使い方などシーツの畳み方などを教わりました。
 


入所式を終えてから・・・いよいよ、野外炊事場で、カレー作りです。
しょくざい班、まきわり班、かまど班、はんごう班に分担して作ります。

かまどチーム★
火の調節もばっちし・・・!

そして...やっと完成!
 
みんなで“いただきます”をして食べました。
いただきまーす!

とてもとても美味しくて、何回もおかわりする子も・・・。どの班も残さずキレイに食べました。
自分たちで1から作ったカレーは格段と美味しいですね。子どもたちも大喜びの夜ご飯となりました。
 




お風呂に入ってからはナイトプログラム。

みんな何が始まるかわくわくした様子です。今回は、キャンドルファイヤーを用意しました!
火の神

キャンドルファイヤーを囲います

 
高学年のお兄さん、お姉さんは火の神様から火をもらい、トーチ台に火がついたらキャンドルファイヤーのはじまりです!
みんなでロックマイソウルを歌ったり、もうじゅう狩りゲームをしました。

 
お兄さん、お姉さんのジンギスカンの踊りの発表もあり、楽しい時間はあっという間に過ぎました。
最後は目をつぶって、今日、一日のことを考え、振り返りました。

こうして、キャンプの一日目が終了しました。