2019年10月11日金曜日

10/12(土)キッズクラブ閉所


10/12(土)台風19号の影響により、
・公共交通機関の計画運休でのスタッフ配置が困難であること
・非常に大きな台風により大きな被害が見込まれること
・行き帰りの児童の安全面
を考慮し、キッズクラブは終日閉所となります。

予定変更となりご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解宜しくお願い致します。


(石川小学校放課後キッズクラブ 林 まどか)



2019年9月16日月曜日

横浜YMCA放課後キッズクラブ合同キャンプ2日目報告


916日(月)、キャンプ2日目の朝を迎え、子ども達は昨日の疲れも見せず、630分の起床時間を待たずに、どの部屋もモゾモゾしていました。
朝食後、みんなで部屋の掃除と荷物の整理を行いました。自分でできることは自分で、そして、一人では難しいことは仲間と協力して、テキパキと作業を進めていきました。
キャンプ2日目は、野外炊事でみんなの昼食を作ります。
天気はあいにくの雨…しかし、子ども達はそんなことお構いなしでやる気に満ちた表情にあふれています。

キャンプ場のスタッフから説明を受け、それぞれ手分けして準備に取り掛かります。
食器や食材、火をつける薪などがそろい、いよいよ焼きそばと豚汁の調理開始です。
野菜を洗って切る担当や薪を組んで火をおこす担当など、それぞれ役割を分担しながら作業が進んでいきます。




作業を続けること約2時間、ようやく焼きそばと豚汁の完成です。みんなで力を合わせて作った料理は、格別の味だったことでしょう。
12日のキャンプも、あっという間に終わりが近づいてきました。


お世話になったキャンプ場のスタッフにごあいさつの後、それぞれの荷物を持ってバスに乗り込みました。





横浜YMCAの運営するすべてのキッズクラブのお友達が集まり、キャンプを行うという初めての試みでしたが、子ども達の楽しそうな笑顔をたくさん見ることができ、スタッフ、リーダー一同とてもうれしく思っています。
今回一緒に2日間を過ごした子ども達と、また会える日を楽しみにしています。

2019年9月15日日曜日

横浜YMCA放課後キッズクラブ合同キャンプ1日目報告

9月15日、横浜YMCAが運営する放課後キッズクラブ合同で1泊2日のキャンプを三浦YMCAグローバルエコヴィレッジで行いました。
集合場所では初めて出会うお友達に少し緊張した表情が多く見られましたが、バスが出発してまもなく、みんなで歌を歌ったり、ゲームをしたりするうちに、少しずつ緊張もほぐれてきたようでした。
三浦YMCAに到着後、今回の1泊2日を一緒に過ごすグループを発表し、グループ内の仲間意識を高めていくことを目的としたゲームを行いました。
どのグループもかなりゲームに夢中で、今回はじめて出会ったお友達同士とは思えないほど盛り上がっていました。


午後は村内ウォークラリーと磯遊びを二手に分かれて行いました。
村内ウォークラリーでは、広大な三浦YMCAの敷地内を散策して回りました。
残念ながら先日の台風の影響で木が倒れていて、近づけない場所もありましたが、逆に子ども達には自然の恐ろしさを認識する機会となったようでした。
磯遊びでは、海岸できれいな貝殻を拾って回る子ども達や波と戯れる子ども達など、みんな思い思いの方法で楽しんでいたようです。
今日の三浦地域は天気はいいものの、それほど暑くもなく、絶好の磯遊び日和だったかもしれません。

入浴後は広い食堂で、みんなで夕食を食べました。
ご飯や味噌汁をよそったり、おかずを配膳をしたり、みんなで協力しながらテキパキと準備を行います。この辺りは今日1日中、一緒に活動してきた成果かもしれません。
あっという間に配膳を終え、みんなで夕食を楽しみました。
本日最後はキャンドルファイアーです。
大きな燭台にローソクの火を灯し、みんなで輪になって歌やゲームで盛り上がりました。
明日はキャンプ2日目、みんなで野外炊事に挑戦する予定です。

2019年5月22日水曜日

かけっこ教室


今週末はいよいよ運動会。
その前に、足が速くなるコツを教えてもらう「かけっこ教室」を行いました。
中央YMCAのガンバリーダーに来ていただきました。
50名ほどの子どもたちが参加しました。

準備体操から始まり、
グーチョキパーで走ったり、けんけんで走ったり、後ろ向きで走ったり、ライオン走りをしたり(下写真参照)・・・いろいろな走り方をしました。

みんな真剣にガンバリーダーの話を聞いています。走るコツはつかめたかな?

最後には2チームに分かれてリレーをしました。

1年生から6年生まで、校庭を一周して次の人にバトンタッチをして、相手チームを抜かさなければ終わらないというルールで、子どもたちは一生懸命走っていました!
自分のチームを大きな声で応援していました。


土曜日の運動会に向けて、今日教えてもらったコツを意識して全力で走ってください!
                    
                    (石川小学校放課後キッズクラブ 福嶋晶)

2019年4月23日火曜日

キャンディーレイ

新年度が始まりましたね。

今年度最初の工作プログラムで「キャンディーレイ」を作りました。

おいしそうなキャンディーが入っているネックレスです!





みんな自由にレイとなるビニール袋に自由に色を付けたりして
楽しそうに作っていました。




とくに子どもたちから聞かれたのが

「おいしそ~!!」
「食べてもいい?」と食べ物に興味津々な様子が多くみられました!

おうちに帰って、おうちの人に見れてあげてくださいね。



キッズクラブでは、工作プログラムをはじめ、
身体をうごかすスポーツプログラムなど行っています!

たくさんのご参加お待ちしております。


(石川小学校放課後キッズクラブ  林 まどか)

2019年3月13日水曜日

中央エリア合同キャンプ 2日目の報告

起床後、泊まった部屋や布団の片づけを行ってから全員で朝のラジオ体操。
そして今度こそ全員そろって朝食を食べることができました。

朝ごはん★

ラッキーなことに、山から下りてきたシカにも遭遇!
シカを一目見ようとした子どもたちが扉に詰めかけ、大きな歓声が上がりました。

 朝食後はもう一つの目玉プログラムである野外炊事を行いました。
施設の方にお話を聞きながら、野菜を切るグループとかまどを焚くグループとに分かれ、グループごとにおいしい焼きそばを作りました。
その後は1日目から大人気の芝すべりや、裏山探検、鬼ごっこなどをして自由に過ごしました。
野菜の準備中



片づけまでしっかりやります!

 帰りも行きと同様海ほたるで休憩をし、全員が無事に各クラブに到着することができました。

子どもたちがイレギュラーな予定変更も元気と明るさで乗り越えてくれたことに、驚きと頼もしさを感じました。今回は1泊2日の出会いでしたが、この絆が来年度以降も長く続いてくように、中央エリアスタッフ一同心を尽くしてまいります。今後ともご支援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

2019年3月12日火曜日

中央エリア合同キャンプ 1日目の報告


2月23日(土)から24日(日)にかけて1泊2日のキャンプが行われました。
少し遅くなってしまいましたが、キャンプのご報告をさせていただきます。



中央エリアにある4クラブに在籍している児童49名で行われたこのキャンプは千葉県にある「君津亀山少年自然の家」で行われました。(石川小キッズからは27名の参加です!)

いってきまーす!!


大型バスに乗って、途中海ほたるでのトイレ休憩をはさみつつ、千葉県立君津亀山少年自然の家へと向かいました。到着後4クラブでの交流やグループ分けを行いました。緊張や不安そうな面持ちの子どもたちもいましたが、アイスブレイクやゲームを通じて徐々に子どもたちの表情も和らいでいきました。
アイスブレイク・・・ドキドキ。

外には芝滑りがあった♪

ネイチャークラフトは真剣に・・・


1日目の大きなハプニングは、施設の大浴場のボイラーが故障してしまったこと!!
バスで片道40分のところにある近隣の施設にお風呂を借りることになったため、夕食の時間を調整したり、お腹のすき具合に合わせて夜食も食べるなど、初日の予定は大幅な変更となりました。予定外ではありましたが子どもたちは楽しんで乗り越えてくれました。
夜はお待ちかねのプラネタリウム観賞をしました。きれいな夜空に歓声が上がっていましたが、「暗くて怖かった」と言う1年生もちらほら……。予定の変更に伴い、就寝時刻も30分遅くなってしまいましたが子どもたちは満足気な表情でした。



2日目に続く・・・